BRABD CONCEPT



ブランド コンセプト

 



時と共に育まれてきた「伝統」。 伝統工芸品には職人たちが紡いできた歴史があります。

C&L TRASCO(シーアンドエルトレスコ)は、その伝統を守り続ける職人たちと共に歩んでいます。




 職人の作る「物」を通して「暮らし」に潤いを、


私ども、C&L TRASCO(シーアンドエルトレスコ)は、4つのワードを基にブランドを考え、職人の作るものを通してお客様に潤いのある暮らしを送って欲しいと願っております。

 


C&L TRASCO の4つのワード。

 

・良い物を手にした時の「喜び」

・飽きのこない「シンプル」なデザイン

・人と共に年を重ねて変化する「素材」

・職人達が創り守ってきた「伝統」

 


デザイン


C&L TRASCO(シーアンドエルトレスコ)の革製品は、「シンプル」を基本に使いやすさを追求してデザインしています。お客様の暮らしにおけるあらゆるシーンとの調和を考え、革の産地や加工方法、カラーバリエーション等の検討を重ね、それぞれの特徴ごとにシリーズ化しています。



 

 


レザー

国内産は「栃木レザー」と「姫路レザー」、海外産は「イタリアンレザー」を使用しております。

栃木レザー:日本を代表する老舗タンナーで、全て天然由来の植物タンニン鞣しを行って います。染料のみで着色している為、革本来の表情とエイジングを楽しめます。
トラ(シワ)、血筋、傷等が残っているのも特徴です。当店では仕上げの異なる 3種類のヌメ革を「Classic」、「City」、「Shrink」、「Vintage」の各シリーズに分け て使用しています。

※ 染料で色付けをしている為、ロットや部位により多少の色ブレがあります。
※「Classic」、「Vintage」は、同じ種類の革を使用していますが部位が異なります。


姫路レザー:姫路で鞣された革で、当店では植物タンニンとクロームの合成鞣しの革に、 型押し加工したものを使用しています。顔料で着色している為、癖の少ない 表情に仕上がっております。ヌメ革と比べ、傷が付き難く経年変化が少ない のも特徴です。
当店では型押しの種類やカラーバリエーションを変えて「CP」、「Style-colors」
の各シリーズに分けて使用しています。

※「CP」は、外側のみに使用しています。


イタリアンレザー:イタリア・サンタクローチェ近郊にある植物タンニン鞣し一筋のタンナーでトスカーナ地方の伝統的な技法であるバケッタ製法にて生産しています。 当店では「Antique」シリーズに使用しています。

※バケッタ製法とは、植物から抽出した天然の渋(タンニン)で鞣した革に、さらに時間をかけてオイルを染み込ませたイタリアの伝統的な天然皮革の製法です。

 



シリーズ


・Classic:オイルをほどよく与えた、「オイルプルアップ」と呼ばれる手法で仕上げられた栃木レザーのヌメ革を使用しています。風合いのある自然な輝きと滑らかな手触りを楽しめます。


City:  表表面に張りと艶の出る加工が施された栃木レザーのヌメ革を使用し、「Classic」シリーズよりも都会的なイメージに仕上げました。より洗練された大人の雰囲気を楽しめます。


・Shrink:シボ(シワ)を与え、柔らかく仕上げられた栃木レザーのヌメ革を使用しています。初めから手に馴染みやすく「Classic」や「City」シリーズよりも軽くて傷が付きにくいのが特徴です。


・Vintage:「Classic」シリーズと同じ革を使用していますが、主にショルダー部分から裁断をしています。ショルダーは頻繁に動く部位のため丈夫で、シワやトラなどが多く革らしい表情を楽しめる部位です。こうした革の特徴を上手く組み合わせることによって、ビンテージな雰囲気に仕上げています。また、希少な部位のため1枚の革からあまり多く作れないのも特徴です。


・CP    : 外側には姫路レザーにカーボン柄 (Carbon Pattern)を入れた革を使用しています。幾何学的な美しい仕上がりで、カーボン柄ならではのスポーティーな雰囲気も楽しめます。ステッチは、全体の印象を引き締めるため、「モダングレー」を採用しています。内側には「City」シリーズの革を組み合わせる事により、温かみのある革を無機質なイメージの製品に仕上げました。

 

・Style-colors: 姫路レザーにシボ柄を入れた革を使用しています。色鮮やかな革とステッチで重厚感を抑え、可愛らしい印象に仕上げました。クローム鞣しのため傷にも強く、本革ですがより気軽に扱えます。


・Antique:イタリアンレザーを使用しています。イタリアの伝統製法で鞣された革は、独特な風合いと高級感があり、他にはないエイジングを楽しめます。使い込むほど艶が増し、使い込んだアンティーク家具のように表情が変化していきます。

 

 




【特徴】


・ブックマーク通し(ジブン手帳カバー、システム手帳バインダーを除く):
お好みのしおりを取り付ける事が可能です。通常は、本製品に付属しているオリジナルブックマークをご使用ください。
また、付属の革紐は、お好みの長さにカットしてお使いいただく事も可能です。革紐だけを結んでご使用いただくと
シンプルな使い方も出来ます。

※ 付属のブックマークの結び方は下のボタンをクリックしてください。


・背表紙(ブックカバーの文庫本サイズを除く)
本の背表紙部分を分割し、革を帯状に縫い合わせてあります。違う厚みの本や手帳を入れる事を想定して、幅を決めています。
また、カバーを持った時に背表紙部分に指がかかり、自然な状態で使用する事が出来るように考えています。

・ペンホルダー(ブックカバーを除く):
直径約15mmまでのフック付きのペンに対応しております。ラバーグリップの14mmサイズを使用する場合には、手帳カバーを開いた状態で抜き差しすると比較的スムーズです。

 


革への色付け方法は....


・染料仕上げ
この方法は、革本来の特徴(シワ、傷、血筋、等...)を残し色付けをしています。ヌメ革は、この方法により色付けされ革の経年変化(エージング)を楽しめます。
・顔料仕上げ
この方法は、革の表面に色を塗り付ける為、革本来の特徴が隠れてしまいます。革は好きだが、あまり傷を付けたくない場合には良いかも知れません。


使用している革のタンナーについて

当社の製品に使用している革について....

・栃木レザー:ベジタブルタンニン(植物タンニン)を使った天然の鞣しをする有数のタンナー(革の鞣し工場)です。 

 原皮から革へ:20工程を費やし出荷される革は、熟練の職人の手で造られてゆきます。

 

 特徴:この製法で造られるヌメ革は、革本来の温かみを残す為、革の色付けは染料を使用しており、革のロットや部位により染まり具合が違ってきます。その為、革の上から塗る顔料とは異なり、トラ(シワ)、血筋、傷、なども特徴です。







 

・イタリアンレザー:Conceria la Bretagna S.p.A(コンチェリア ラ ブレターニャ) 

 1961年創業。イタリア・サンタクローチェ近郊にあるベジタブルタンニン(植物タンニン)鞣し一筋のタンナーです。トスカーナ地方の伝統的な技法であるバケッタ製法にて生産しております。同社は、「イタリア植物タンニン鞣し革協会」会員であり、環境や人に優しい天然植物タンニンを鞣し剤として使用。トレードマークの風見鶏は、創業当時に風見鶏の多いフランスのブリターニャ地方から原皮を 仕入れた事に由来し、マークにもトリコロールカラーを使用しております。

 

※ バケッタ製法:植物から抽出した天然の渋(タンニン)を鞣した革にゆっくり時間をかけてオイルを染み込ませたイタリアの伝統的な天然皮革の製法です。


一年間保証

【C&L TRASCO製品の保証について

当社オリジナル商品には、ご購入から1年間の保証をお付けしております。(一部商品を除く)

保証の範囲:日常の使用において、糸のほつれ、ボタンやファスナー類の破損等、通常の使用状況で発生した不具合について、修理にて対応をさせて頂きます。

保証対象外:革の傷、シミ、シワ、色あせ、色の変化等、経年変化に由来するもの、通常の使用以外で発生をした不具合等については、保証の対象外となります。

 

保証期間中に修理をご希望のお客様は、先ずはご連絡後、以下の必要事項をご記入頂き、修理する商品と一緒にお送りください。

1.ご購入サイト:

2.ご注文日:

3.お名前:

4.ご連絡先:

5.商品の状況:

 

※  当店(C&L TRASCO)以外でご購入された商品は、保証の対象外となります。

※ 転売品や類似品にご注意ください。