革の色付けについて

革への色付け方法は....

 ・染料仕上げ

  この方法は、革本来の特徴(シワ、傷、血筋、等...)を残し色付けをしています。ヌメ革は、この方法により色付けされ革の経年変化(エージング)を楽しめます。                              

 ・顔料仕上げ

  この方法は、革の表面に色を塗り付ける為、革本来の特徴が隠れてしまいます。革は好きだが、あまり傷を付けたくない場合には良いかも知れません。